雑記・コラム

「写真撮ってもらって良いですか?」←だが断る!嫌なら断ってもいいですよ!

写真撮ってもらっていいですか?
どわー。

観光地や町中を歩いていると写真撮影をお願いされることがあります。

人によって撮るとらないかは自由ですが、撮影に自信がない人もいますよね…。

頼まれた人の本音

・機械に抵抗がある
・写真撮影に自信がない
・以前頼まれた際に嫌な思いをした
・急いでいて時間がないのに…

こんな感じに写真撮影に抵抗がある人もいます。僕も撮りたくない派に一票です。

写真撮影を頼まれて断ることは悪いこと?

結論から申し上げますと、写真撮影を断ることは全く悪くないです。

他人の写真撮影が嫌なら素直に断ってしまいましょう!

親切に引き受けることもできますが、場合によっては引き受ける側が嫌な思いをすることもあります。

写真とってもらっていいですか?
いいナリ。
あの~。ここの中心の部分を…それと明るさが…
う~ん。めんどくさ!

過去にこんな感じで引き受けたにも関わらず、命令や文句を言われたことがあります。

せっかく親切に引き受けたのに…。

写真撮影を断る方法

普通に断るのが気まずい方に向けて、簡単に断る方法を紹介していきます。

この方法をつかえば問題なく断ることができるのでおすすめです。

中途半端な断り方をすると、しつこく頼まれるので要注意です!

急いでいるので

とりあえず急いでるアピールをしてみよう!

・時間ないんで
・集合場所に向かってるんで
・バスに乗り遅れそう
・〇〇漏れそう

このように軽く受け流せば断ることができます。

撮影下手なんで

撮影下手なんで辞めておきます。
かしこまり!(下手なら仕方ない…)

たまに下手を承知したうえで頼んでくる人もいますが、嫌であれば「無理です」と伝えてあげましょう。

あとから下手とか言われてもお互いに気持ち良くないです。

嫌なら思い切って断ろう!

写真撮影を断ることは悪いことではないにも関わらず、嫌々引き受けてしまう人が多いです。

もうね…無理なら断ってやりましょう(笑)

自分のペースで生きた方が絶対に楽です。

だけど、以下の人たちの撮影依頼はなるべく受け入れるようにしよう!

・お年寄り
・体に障害を抱えてる人

さすがに上記の人たちとはトラブルが起こらないと思うよ。

そして、危険なのが以下の人たち。(トラブル事例あり)

・若いカップル
・チャラい大学生

若いからか上質な写真を求めるのは分かるけど、トラブルだけは勘弁です(汗

相手よりも自分の気持ちや生き方を優先して、立ち去ってやりましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ぶれいぶ

ぶれいぶ

岡山県在住の20歳。男。趣味は1人旅行に1人旅。圧倒的インドア派。何気ない日々の日常などの思ったことを素直に殴り書きする日記です。老後に2000万必要ってマ?

-雑記・コラム

© 2021 岡山ラボ Powered by AFFINGER5