雑記・コラム

【初心者向け】自分に合ったゲーミングモニターを選ぶ4つのポイント

 

  • ゲーミングモニターって何なの?
  • ゲーミングモニターの選び方が分からない!
  • テレビとの違いが分からない!

これらの悩みを解決します!

記事の内容

  • ゲーミングモニターとは?
  • 自分に合ったゲーミングモニターの見つけかた
  • テレビとの違いについて

この記事ではゲーミングモニターについて詳しく解説していきます。

最後まで読み終えたら理解が深まること間違いなし!ゲーミングモニターに関する知識が高まり自分に合ったモニターが見つかります。

ゲーミングモニターとは?

ゲーミングモニターとは名前の通り、「ゲーム専用モニター」と考えていいです。

快適にゲームをプレイするなら必須のアイテムでしょう。一般的なモニターと比べると応答速度が速く、滑らかな映像で快適にプレイすることが可能です。

テレビとの大きな違いは入力遅延になります。少しの遅延が勝負を決めることもあるので非常に大切なポイント。

PS4やswitchでも遊べます

PS4やswitchの据え置き型ゲーム機でもHDMIケーブルを繋ぐことで遊ぶことができます。

据え置き型ゲームの場合、テレビと比べると大きな性能の差はありませんが、問題なく遊ぶことができるので覚えておきましょう。

自分に合ったゲーミングモニターを見つけよう!

ポイント1.リフレッシュレートを理解しよう

▲気分爽快リフレーーッシュ!
気分がスッキリしたよ!
そっちの意味じゃな~~い!

ねこくんのようにリフレッシュと聞いたら気分的なことを想定してしまいますよね(^^♪

分かりやすいよう簡単にまとめてみました!

リフレッシュレートとは?

  • 「1秒間に画面が何回切り替わるか」を表す数字。
  • 単位は㎐(ヘルツ)
  • 数字が高いほど滑らかな映像

60㎐や144㎐などがあります。

60㎐……リフレッシュレートが低い
144㎐……リフレッシュレートが高い
810㎐……リフレッシュレートが高スギィ!

なんだその㎐は…

販売されてるゲーミングモニターの㎐は

 

  • 60㎐・・・一般的なモニターと同じ。
  • 144㎐・・・良くも悪くも普通の性能。1番オススメです
  • 240㎐・・・高性能なハイスペックモニター。
  • 360㎐・・・8万以上の最高級モニター
初めての方には144㎐のゲーミングモニターがオススメです。
▲❞引用元:https://youtu.be/KMRpcz2zrmo

リフレッシュレートを比較している動画があるので、こちらも参考にしてみてください。

ポイント2.解像度を理解しよう

モニターの解像度とは画像の密度のことです。

詳しく説明すると難しいので簡単にまとめると、解像度が高ければ高いほど映像が奇麗になります。

例:解像度

  • 1920×1080「フルHD」

「フルHD」や「4K」など聞いたことがあると思います。

快適にゲームを遊ぶには1920×1080以上の解像度は必須です。

ポイント3.応答速度を理解しよう

応答速度はモニター内の色が変化するために必要な時間です。

対戦ゲームを例に、応答速度が遅いと反応が遅れたりするデメリットがあります。

一瞬の判断が勝敗を左右することもあるので応答速度も確認しましょう。

ポイント4.モニターサイズは24インチ前後がオススメ

モニターのサイズは大きければいいという訳ではありません。

画面サイズが大きすぎると、首が痛くなったり画面酔いしやすくなります。

画面全体が視野に入るくらいがおすすめです。

PS4、switch

switchやPS4のオススメ品は60㎐のゲーミングモニターになります!

注意点

  • switch、PS4の映像出力は最大で60㎐
なんで60㎐モニターなの?

144㎐のゲーミングモニターを買っても活かせないです。

性能よりも画面のサイズに注目してみましょう。

まとめ

初心者向けに簡単に説明してみました。

更に詳しく説明すると、情報の整理が追い付かないと思うので覚えておくとよい情報だけをまとめています。

自分に合ったゲーミングモニターを見つけてみましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ぶれいぶ

ぶれいぶ

岡山県在住の20歳。男。趣味は1人旅行に1人旅。圧倒的インドア派。何気ない日々の日常などの思ったことを素直に殴り書きする日記です。老後に2000万必要ってマ?

-雑記・コラム

© 2021 岡山ラボ Powered by AFFINGER5